大きな収納スペースは高さと奥行を区切って

押入れやウォークインクローゼットなど、どのようにお使いでしょうか?

大きなスペースの収納は使い方次第。

要らないモノが積まれたスペースになるか、使い勝手のいい収納スペースになるか。

使い勝手のいい収納にするためには、高さと奥行を区切ることです!

高さは棚や引き出しを活用して区切る。

奥行は収納家具にキャスターを付けて移動できるようにする。

ただし、奥にモノを置くのはあまりおススメしていません。

なぜなら本当に取り出しにくく、そのままになってしまいがちだから…。

同様に奥行のある引き出しも、あまりおススメしていません…。

 

棚など収納用品購入の初期費用はかかりますが、これをするのとしないとでは使い勝手が大きく変わります。

縦に横に、棚などで区切ってみてくださいね。

どうしたらいいのか分からないときには、お片づけサポートサービスでもお手伝いいたします♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

次の記事

わが家のごみ袋収納