お部屋作りの第一歩

ご自宅のモノの数や置き場、インテリアなどを意識することって、普段の生活の中ではあまりないと思います。

忙しい生活を送っていればなおさらです。

でも、第三者の目から見ると、ご本人では気づかないことがたくさんあるんですよね。

お片づけサポートサービスでお客様のお宅をお伺いするときもそうですし、わが家の自宅での講座で、お客様から質問をされて、私自身初めて気づくこともあります。

例えば、先日のお片づけのキホン講座での自宅収納見学でのこと。

キッチンで、調味料の詰め替えのところを説明していたところ、お客様から「詰め替える調味料は、賞味期限のことがあるので、使う頻度が高いものがいいんですよね?」と質問され「そうですよ~。」と。

でも、よく見てみると、使う頻度の高くないカレー粉を詰め替えていました…!

こんな風に、第三者の方がよく分かることがあるんですよね~。

 

前置きが長くなりましたが、この第三者の目で見ること、人にお願いするのはちょっとハードルが高いですね。

それを手軽にすることができるのが、写真を撮ることです♪

カメラ

写真に写ったお部屋、生活しているだけでは見えないものが見えてきます。

良いところも、これから改善したいところも♪

「お部屋を心地よくしたい!」というとき、まずはお部屋の写真を撮ってみてください。

おススメです♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

わが家の裁縫道具収納

次の記事

ファイリングの見直し