思い出のモノ、家族に聞いてみると

先日、お片づけのキホン講座を受講されたお客様から、LINEをいただきました♪

LINEでの連絡

受講後、よく使う食器棚の整理をされたとのこと。

家族が昔よく使っていた食器は捨てられず、奥にしまっていたそうですが、家族に聞いてみたら捨てていいとのことで、スッキリした気持ちで出すことができたそうです♪

 

家族と家にあるモノについて話すことって、普段はあまりないですね。

家にあるモノはそれぞれ思い出がたくさん詰まっているもの。

それをどうしようかと聞くのは、どんな反応をされるか分からないし、エネルギーが要りますね。

でも、快適な住まいにするために、思い切って聞いてみたお客様、スゴイですね!

家族からの意外な答えに、肩の力が抜けたのではないかと思います。

そして食器の整理を実行されました。

こんなご報告をいただけるのは、本当に嬉しいです(*^^*)

快適に、心地よく過ごすために、引き続き、少しずつお片づけに取り組んでみてくださいね。

 

私も明日から始まる連休のどこかで、夫の実家の片づけを少し進めたいと思っています。

またこちらでもご報告します♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール