買い物のときに気をつけること

お買い物って楽しいですよね。

好みのモノや珍しいモノ、お店にはいろいろなモノがあり、見ているだけでも楽しく、買うという行為も楽しいですね。

ただ、お買い物をするということは、その買ったモノが家に入ってくるということ。

スッキリとした暮らしのためには…、買い物はできるだけ慎重にした方がいいですね。

買い物袋

私が買い物のとき気をつけているのは、次の3つのことです。

1つ目は「安いから」という理由だけで買わない。

「安かったから」という理由だけで買ったモノ、その後大切に使っているでしょうか。

「セール」や「特売」、要注意です。

2つ目、そのモノの置き場所をどこにするかイメージしてから買うこと。

買ってから置き場所がなかったということになると、収納スペースがぎゅうぎゅうになってしまうか、他の使いにくいスペースに置くことになってしまい、どちらも使い勝手が悪くなりますね。

3つ目は迷ったときは買わないこと。

迷うということは、何かが引っ掛かっているということ。

価格なのか、実用性なのか、デザインなのか、何かしらの理由があるのだと思います。

そうしたときは思い切って「買う」ではなく、「買わない」。

そうして「やっぱり欲しい」とその後再び思ったら、買うようにしています。

 

買い物は楽しい、ですが、買った後の家の中に入った状態のこと考えて買うことができるといいですね。

買ったモノを大切にすることができ、お家も快適な状態を保つことができますね♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール