非常用缶詰の保管のしかた

非常用食品にタンパク質が摂れるものとして缶詰は優秀ですね。

わが家でも備蓄しています♪

ところでこの缶詰、どのように保管していますか?

通常缶詰は上に重ねて保管していることが多いと思いますが、非常用の場合、中身と賞味期限が分かるかたちで保管するといいと思います。

こんな風に♪

缶詰

寝かせると中身が分かりやすい。

賞味期限はマスキングテープに書いて貼っています。

こんな風にカゴに入れておくと、見直すときに賞味期限を確認しやすいですね。

そう、こういった非常用・防災用のモノは年に1回は見直しましょう。

特に食品は賞味期限がありますので。

例えば防災の日がある9月は、周りも防災の意識が高まるので、見直す月としていいときだと思います。

非常用のモノ、使わなければそれは何事もなかったという幸せなこと、そんな風に考えて備えておきたいですね♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール