【開催報告】初開催!防災備蓄収納講座

本日は防災備蓄収納講座を初めて開催いたしました♪

防災備蓄収納講座

こちらは始まる前の様子。

テーブルに置いているのは500㎖ペットボトルの長期保存水。

長期保存水と言うと2ℓのタイプのものを思い浮かべる方が多いと思いますが、500㎖のものも売られているのですね。

飲料用としては2ℓより500㎖の方が使い勝手がよいかなと思います。

講座後、ご感想をいただきましたのでご紹介いたします♪

地震が起こったときのことをイメージしながらの講座は、大変参考になりました。

地震対策の優先順位や防災備蓄品をあらためて確認することができたので、家でもさっそく備蓄品をそろえたいと思います。

(つくば市在住)

必要なモノのリストアップ、食料品など少しずつそろえることなど、準備するものがよく分かりました。

管理表も作成し、家族とも防災意識を共有したいと思います。

ありがとうございました。

(水戸市在住)

地震が実際に発生した時からの想定で、自分の想像と実際の動きが異なることもあり、いまいちど避難場所への経路を確認したり家族と相談したり、また備蓄品の用意をし、使い方の確認をしようと思いました。

本日はありがとうございました。

(土浦市在住)

何となく用意をしてはあるけれど、数の足りなさを実感しました。

置いてある場所もばらばらなので、防災用品の袋と場所を作りたいと思います。

(阿見町在住)

今回のご受講誠にありがとうございました(*^^*)

みなさんのおかげで和やかに楽しく、お伝えすることができました。

講座後は防災用食品の試食会♪

防災用食品の試食会

 

災害のための準備はしたいけれど、何をどれくらい用意したらいいのか、防災のために家の中でできることは何があるのかなどが、具体的に分かる講座になっています。

ご興味ある方は是非。

次回は9月の予定です♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール