思い出のモノ、手放せないときは

モノは、本来の目的は使われること、ですが、そこに私たちの気持ちや思いがのるので、その目的通りに判断できないところがありますね。

でも収納スペースにもかぎりがあります。

そこで収納スペースからあふれ出てしまった、思い入れのあるモノは写真に撮って残しておくのはどうでしょうか?

カメラと写真

 

思い出フォルダなどをつくり、そこに入れていきます。

そうしてそのモノ自体はリサイクルや資源ごみなどに出して、活用!

 

思い出のモノがたくさんあって、収納スペースがあふれている方へ、1つのアイディアかなと思います♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール