紙の処分、個人情報はどこまで守る?

紙モノ、どんどんたまりやすいモノの1つですね。

郵便物

 

先日、お客様から紙モノの整理をするのに、「まずはシュレッダーを買った方がいいのでしょうか?」というご質問をいただきました。

例えば名簿などの個人情報が満載のもの、または仕事関係でシュレッダーで処分しなければならないことが決まっているものでしたら、シュレッダー、必要になりますね。

ただ、自宅宛ての郵便物などでしたら、私はこういった個人情報保護のスタンプで十分かなと思います。

個人情報保護スタンプ

こちらはわが家で使っているローラー型のスタンプ、いつもはこの棚の引き出しに入っています。

 

郵便物が来ると、この棚の上に置き、中身を確認。

必要ないモノはこの時点で、名前や住所などをこのローラーで消して、紙ごみへ。

必要なモノは書類の一時置きへ、そして1ヶ月をめどに、ファイリングか紙ごみかへ移動します。

 

家庭用のシュレッダーもありますが、そちらは仕事用で使っています。

家庭用のものも全部シュレッダーで処分していたら大変なので…。

 

個人情報、どこまで守りたいか、それぞれのご家庭の考え方にもよると思います。

わが家はこのスタンプで十分、その方が毎日のことなのでラクかなと思っています♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール