傘の収納

先日こんな光景を見ました。

傘立てにパンパンに入った傘

傘立てにパンパンに、家族の人数以上に入った傘。

ドキッとされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多いのはコンビニで購入した傘とか…。

急に雨に降られて、傘がないという状況で買った傘ですね。

傘立てがこんな状態だと、傘立てから取り出すのも一苦労。

こんな状態にしないためには、いちばんは無駄に傘を買わないことですね。

職場や学校に置き傘をする、折り畳み傘(今は軽量になっていますね)を常に持ち歩くなど…。

傘立ても入る本数が限られているモノがおススメです。

わが家はこんな傘立て。

3本用傘立て

3本しか入りません。

傘を入れるとこんな感じ。

傘を入れた傘立て

こうするとむやみに増えるということがなくなると思います。

そうして無駄に買ってしまった傘はお住まいの自治体の方法に従って処分、またはリサイクル・寄付に出すなど家の外へ。

収納は数を管理しやすいモノを選ぶと良いです。

モノを買い、家に持ち込むということは、家のスペースを圧迫することにもなるということも、頭の隅に置いてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

お片づけは時間をかけて