収納は1か所か複数か所か

新築やリフォームの際、収納スペースはまとめて大きな場所に1か所設けるよりも、使う場所ごとに壁付けで何か所かに分けて設けるのがいいと思います。

収納棚

というのも、1か所の大きな収納スペースはモノを出し入れするのに遠く、結局使う場所の近くに置きっぱなしということになりやすいのですよね。

リビングで使うモノ、ダイニングで使うモノ、玄関で使うモノ、といったようにそれぞれに置き場所を設けるのがいいと思います。

ハサミなど複数の場所で使うモノで、そんなに高価なモノでなければ、その場所ごとに置いてもいい。

わが家もハサミは玄関、リビング、ワークスペース、洗面所(切り花用のハサミ)と複数か所に置いています。

収納は使わないモノをしまう場所でなく、使っているモノの置き場所ということを忘れないでくださいね。

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール