お部屋をスッキリ見せるには ~その3~

お部屋をスッキリ見せるためのコツをご紹介しています。

「お部屋をスッキリ見せるには ~その1~」

「お部屋をスッキリ見せるには ~その2~」

最後のコツはお部屋にある色をしぼるということです。

色見本

お部屋の中にいろいろな色があると雑然とした印象を受けますね。

キホンはベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの3つの色を使うといいと思います。

ベースカラーとは床や壁、天井の色で全体の約70%を占めます。

これは変更が難しいですね。

メインカラーとはカーテンや大きめのラグ、ソファや家具の色、ご自分の好きな色や部屋のテーマカラーとなるような色で、これを全体の約25%にします。

アクセントカラーとはクッションや小さめのラグ、小物の色などで、個性的な色やメインカラーの反対色となる色、これは全体の5%を目安にするといいです。

それぞれに好きな色やトーンがあると思います。

その好きな色やトーンを明確にして、お部屋の色にも反映させると、ご自分らしい、そのご家族らしいお部屋になりますね。

そうして、色を好きなものにしぼることでスッキリとしたお部屋にもなりなますよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール