扉裏を有効活用

わが家のキッチン、シンク下の収納は開き戸となっていますが、その扉裏にはビニール袋を引っ掛けています。

こんな風に。

シンク下の扉裏にビニール袋を引っ掛けて

このビニール袋、余った野菜を入れたり、料理中のごみ入れとして使ったりと、使う頻度が高いモノです。

そんな風によく使うモノに、この扉裏は便利な場所。

扉を開けてすぐなので、すぐに取り出せます。

他の場所では、掃除道具などが入っている収納庫の扉裏に取っ手付きのビニール袋を掛けて。

これは洗面所のごみ袋として、また缶のごみ袋として使っているものです。

よく使うモノで、軽いモノでしたら、扉裏にフックなどを取り付けて収納場所とすると、使い勝手がよくなりますよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

寝具も立てて収納

次の記事

消耗品のストック