物置の収納 ~壁コーナー~

今回からわが家の物置の収納について、次回と2回に分けてご紹介したいと思います。

前回ご紹介した物置の状態から、ちょっと変更しています。

前回の物置の中の様子がこちら。

外物置

変更後、扉を開けて右側のところはこんな感じです。

物置の収納・壁コーナー

ほうきなどの長いモノと、板と板の間の空間につっぱり棒をつっぱって、手袋、手拭きタオル、雑巾をかけています。

上の手袋と手拭きタオルはピンチ付きのグッズで挟んで。

手拭きタオルが軽くて風で飛ばされることが多かったので、ピンチで挟んでみました。

手袋も使って洗った後、こんな風に乾かせると便利かなと思います。

このピンチ付きのグッズ、私が購入したのはセリアのこの商品。

セリア ステンレスダイレクトピンチ

「ステンレスダイレクトピンチ」という商品です。

4個で110円なので安いですよね。

下の3枚の雑巾には「土」「油」「車」とマジックで書いています…。

これはラベリングのようなものですね。

土汚れ用とハサミに油をさしたあと拭く用、また車拭き用と分けてみました。

ラベリングは一目で分かることが大切、なので大き目に書いてみました…。

この壁コーナー、結構気に入ってます♪

次回も物置の収納についてご紹介しますね。

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

庭木の剪定から