モノも循環させて

庭仕事をしていると、自然界って無駄なものがないのだなぁと思います。

花であれば、生まれて、花を咲かせて、咲き終わったあとは、枯れて土に還り次の世代の養分になっていきますね。

(種を付けたり、株を大きくさせて、種を増やしたり大きくしたりする準備もしますね。)

すべてのものは循環するということを感じます。

そのことと比べると、家の中のモノはどうでしょうか?

私は、モノも基本的には同じように汚れたり、錆びたり、朽ちていく存在ではと思います。

モノもその役目を終えるときがありますね。

その機能が失われたり、使う人の都合で使う機会がなくなったりなど。

そんなとき、モノはそれ自体で他の場所へと動いたり、なくなったりすることはできないので、私たち使っている人がリサイクルに出したり、資源ごみに出したりする必要がありますね。

リサイクル

モノはいつかその役目を終えるもの。

私たちは、役目が終わったモノを次に活かせるようにすることが大切だと思います♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール