鍋とフライパンの収納

わが家の収納をご紹介しています。

今回は鍋とフライパンの収納について。

コンロ下がオーブンになっているため、キッチン作業台の引き出し収納に、鍋とフライパンは収めています。

こんな感じです。

鍋とフライパンの収納

基本的には引き出しを開けて1つのアクションで取り出せるようにしています。

ですので一番取り出しにくいのは左奥の二段重ねの下に置いている大きな鍋。

ただしこれは年に数回の使用なので、これでよしとしています。

重ねられる鍋も3個以上重ねると取り出しにくく、またしまいにくくなってしまうので、2個までがいいかなと思います。

手前の片手鍋は引き出しの棚板に立てかけることができるので、立てています。

右側のフライパンもそうですが、持ち手がついているものは立てかけておくと、取り出しやすいですね。

フライパンは無印良品のファイルボックスを入れ物としています。

フライパン、結構重いので、立てる場合はしっかりした収納用品を使うのをおススメします。

 

鍋とフライパンはこれだけ。(あ、土鍋以外です…。)

テフロンのフライパンは何回か買い替えていますが、それ以外のステンレスの鍋は8年位使っています。

まだまだ使えそうです。

購入するときは、ちょっと価格が高いかなと思いましたが、これだけ活躍してくれればコスパいいですね。

 

鍋を重ねるときは2個まで、フライパンはしっかりとしたファイルボックスなどに入れて立てて収納、をおススメしています♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール