文房具の収納

わが家の収納をご紹介。

今回は文房具の収納です。

文房具はリビングにある電話台の引き出し収納に入れています。

こんな風に。

文房具の収納

中は無印良品の仕切りケースを使っています。

この仕切りケースは重ねられるので、2段重ねして、上はよく使う文房具、下はあまり使わないけれど、たまに使う文房具を入れています。

文房具のような細々したモノは、管理する人の性格にもよりますが、細かく仕切った方が1つ1つの定位置が定まり、探すことが少なくなると思います。

文房具の分け方は、ここでは切るモノ(ハサミ、カッター、ペーパーナイフ)、書くモノ(ボールペン、シャープペン)、くっつけるモノ(のり、テープ)などで大まかに分けています。

あとはかたちで、そこにしか入らないモノもあり…。

また左側の引き出しの右手前にあるピンク色のモノは、個人情報を消すローラーで、これ、とっても便利です!

郵便物などで必要ないモノはこれですぐに住所、名前を消して、紙ごみへ。

 

文房具の収納は大まかに機能などで分け、仕切りケースを使って収納。

そうすると探し物を少なくすることができますよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

整理することの大切さ