理想のお部屋に近づくためには

「こんなお部屋で過ごしたい」そんな風に思ったときに、まず最初にやることは今の状態を知ることです。

これがなかなか難しいんですよね。

自分のお部屋の状態って、目で見てはいるのですがその環境に慣れているので、客観的に把握しにくいものです。

そんなときには、写真を撮ることをおススメします。

スマホで写真を撮る

写真で見ると、不思議ですね…、枠があるだけなのに客観的に見ることができます。

「あらら…、まずい!」と思うか、「思ったよりも結構素敵♪」と思うか…。

どちらにせよ、現状を把握するのに写真は最適な道具です。

「こんなお部屋で過ごしたい」と思ったら、まずは今のお部屋の写真を撮ってみてくださいね。

そこからお部屋づくり、少しずつ始めましょう♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール