ハンガーを揃えて

洋服が増えて、クローゼットがパンパンになってしまいがちな人におススメなのが、ハンガーを揃えることです。

ハンガー

ハンガーを気に入ったものにして、お店のディスプレイのようにクローゼットを作ります。

イメージするとワクワクしますね。

洋服の出し入れをしやすく、また見た目も良く(お店のディスプレイのように!)するために、洋服の幅として3㎝は取っておきたいところです。

ハンガーポールの長さを3㎝で割ると、必要なハンガーの個数が出てきますね。

おそらくお手持ちのハンガーより少ない数になると思いますので、本当によく着るお気に入りの洋服だけにします。

素敵な、自分のお気に入りだけがあるクローゼット。

出し入れなど使い勝手もよくなり、洋服の傷みも少なくなりますよ。

お気に入りのハンガーを揃えることは、初期投資がかかりますが、その後ハンガーが増えにくいのが良い点です。

クリーニング屋さんなどのハンガーはその都度増えやすいですので…。

洋服の数も管理しやすくなります。

 

洋服の持ち方については、こんな考え方が必要かもしれません。

1着購入するということは、1着手放すこと、そのサイクルをきちんと作ること。

もしくは本当に気に入った洋服を、よく手入れして長く着ること。

数を増やさないためには、このどちらか、もしくは両方が必要かなと思います。

 

洋服が増えて困るという方は、ハンガーからクローゼット作りをするのもおススメです♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

防災備蓄品の収納場所

次の記事

おススメしない防災食品