床にはモノを置かないで

外から帰宅、お部屋に入って気持ちが落ち着かなかったら…。

それは床にモノが置いてあるからかもしれません。

散らかった部屋

上着やバッグ、昨日使ったモノなどが床に置きっぱなしになっていたら…。

気持ちは落ち着かないですよね。

床には必要な家具や家電以外のモノは置かないようにするといいですね。

シンプルなお部屋

床に置いてしまうのは置き場所がないから。

床置きしないようにモノの置き場所を作りましょう。

もしかしたら収納棚には使っていないモノが入っているのかもしれません。

使っていないモノがあれば、手放すことを考えてみてくださいね。

そして床に置くという習慣はなくしていくといいですね。

 

普段使っているモノで床に置いているモノがあったら、それを置く場所を作り、床置きする習慣をなくしていってくださいね。

そうすると家に帰ったときにホッと安心、安らぐお家になります♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

収納グッズを買うとき

次の記事

リサイクルの実態