フライパンを買い替え

先日、フライパンを買い替えました。

これまで使っていたのはテフロン加工のフライパン。

2年ほど使っていたでしょうか、テフロンの加工が剥げてしまいました。

テフロン加工が剥げてしまったフライパン

テフロン加工のものは仕方がないですよね…。

そこで買い替えを検討。

今回は鉄のフライパンにしてみました。

鉄のフライパン

見た目もいいですね!

なぜ鉄のフライパンにしたかといいますと…。

今、卵焼き器は銅製のものを使っているのですが、卵焼きが本当にキレイにできるんです。

そしてテフロン加工のものと比べて長く使うことができますね。

手入れはテフロン加工のものと比べると、最後に油を引くというひと手間かかりますが、慣れればそんなに手間に感じず。

そこでひと手間かかっても、フライパンも長く使えるものをと考え、今回鉄のフライパンにしたのです。

手入れの手間は、慣れれば気にならない、そして愛着を感じるものにもなりますね。

買い物のときにはできるだけ長く、愛着を感じられる、そんなモノを選びたいと思っています♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール