年賀状の保管方法

今年の年賀状、そろそろ送っていただく分がそろう頃でしょうか。

このいただいた年賀状ですが、どのように保菅していますか?

わが家では年賀状の管理、過去2年分だけ輪ゴムでまとめて、ファイリングボックスで保管しています。

年賀状の保管方法

年賀状、最近は減っている傾向があると思いますが、いただいて嬉しいのはもちろん、住所録として、また親戚の子どもの年齢などを確認するのにも役立ったりしています。

でも保管するのに1つ1つケースにはさんだりするのは大変。

輪ゴムで留めるのは原初的な方法ですが、簡単にできて後で見るのにも問題ないので、ここしばらくずっとこの方法です。

保管するのは2年分。

保管する年数を決めておくと、場所を取られすぎるということがなくなりますね。

わが家では2年分の保管で、それ以前の年賀状がなくて困ったということはありません。

 

年賀状は保管する年数を決めて、簡単な方法で保管するのがおススメです♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

次の記事

何を残すか