ベッド下や小上がり畳の下の収納

収納には使い勝手のいい位置というのがあります。

高さについては、手をぶらんと下げた指先から肩くらいの間の位置が一番使いやすい位置。

ダイニングテーブルやカウンターにモノをチョイ置きしてしまいやすいのはそのためですね。

その次がしゃがんで開け閉めするような位置。

重いモノを置くのに適していますが、しゃがまないと出し入れできないので、使う頻度が高いモノの置き場所としてはあまりおススメできません。

例えばベッド下や小上がりの畳下に収納がある場合。

収納付きベッド

(通販サイトより画像お借りしました。)

毎日使うようなモノ、下着や衣類を入れると、毎日の出し入れが大変に。

あまりおススメできません。

こういった場所に入れるモノとしては、思い出のモノや使う頻度の低いモノがいいですね。

収納は大きさだけでなく、その位置も意識して選ぶといいですよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

ファイリングの見直し