地震のとき家の中でけがをしないために

13日夜の福島県沖で発生した地震、大きかったですね。

被災された方へお見舞い申し上げます。

夜に起きた地震ということもあり、けがをされた方も多いようです。

家の中でけがをしないために、是非次のことに気を付けてくださいね。

まず、目線から上にはモノを置かないこと。

食器棚やたんすなど収納家具の上にはモノを置かないようにしてくださいね。

棚の上にモノが乗っている様子

大きな地震が起きたときに、頭上に落ちたり飛んできたりする可能性があります。

そして床にもモノを置かないこと。

散らかった部屋

避難するときにつまづく可能性がありますね。

これから1週間位は同じくらいの地震が起きる可能性があるようです。

もし高い位置や床にモノがある場合は、そのモノを確認、必要のないモノであれば手放し、必要なモノであれば収納場所に片づけてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール