片づけは習慣に

収納場所をせっかく設定しても、モノがなぜか散らかってしまう、そんな方はいらっしゃいますか?

それはもしかしたら、モノを使った後元の場所に戻すという習慣がないのかもしれません。

片づけるイメージ

「片づけ」というのは1つの家事ではありませんね。

「片づけ」はすべての仕事に付随するもの。

何か1つ仕事をしたら、その後には必ずその仕事で使ったモノの片づけがありますね。

片づけをして初めてその仕事を終えたと言うことができると思います。

片づけをすると次に取りかかるときにも取りかかりやすく、片づけは次の仕事への準備にもなりますね。

使ったら使いっぱなしというのは、その仕事を終えることができておらず、次の仕事への準備もできていないということにも…。

でもこれは、単に習慣の問題でもあると思います。

片づけはそんなに時間がかかることでも体力が必要なことでもありませんね。

片づけを習慣にすれば、1つの仕事を終えたという充実感が得られ、次の仕事にもスムーズに取りかかることができるようになります。

 

収納場所があるのになぜかモノが散らかっているという方、是非使い終わったモノを元の場所に戻す片づけを習慣にしてくださいね♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

飾り棚の地震対策

次の記事

冷凍庫の収納