リビングやダイニングがごちゃつくときは

リビングやダイニングなどの家族が集まる場所は、それぞれがいろいろなモノを持ち込み、モノも集まりやすい場所になりますね。

例えば学生のお子さんが勉強道具を持ち込んだり、お父さんが帰宅後、時計やスマホをそこらへんにチョイ置きしたり…。

勉強道具

置き場所がないと、すべてがダイニングテーブルやリビングテーブルにチョイ置き、または床に直置きということもなりますね。

リビングやダイニングをスッキリとさせるには、それらの置き場所を作るといいです。

置き場所は人別に。

お母さんコーナー、お父さんコーナー、息子さんコーナー、娘さんコーナーなどなど。

人別に、そしてそれぞれの人が持っているモノの大きさから収納スペースの大きさを決めてみてくださいね。

 

リビングやダイニングがごちゃついてしまうときには、人別に置き場所を作ってみましょう。

スッキリとさせることができますよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール