引き出しに食品ストックを入れるとき

食品ストック、どんな場所に入れていますでしょうか?

食器棚の引き出し収納に食品ストックを入れる場合がありますね。

例えばこんな収納。

無印良品の木製カップボード

(画像は無印良品のサイトよりお借りしています。)

こちらは無印良品の木製カップボードです。

右側下の引き出しに食品ストックを入れたい。

こういったとき引き出しの中に入れるかごなどの収納グッズはどんなモノがいいのか、ご相談を受けたことがあります。

まずは100円ショップなどのかごを買うのではなくて、食品を入れてみて、仕切りなどが必要な場合のみ収納用品を設置した方がいいかなと思います。

100円ショップのかごはあまり大きいモノがないのですよね。

それに比べて食品は意外と場所を取ります。

ですので、100円ショップのかごに入りきらなくて、結局そのかごが要らなくなってしまうということが起きがちです…。

仕切りとしてかごでなく、ブックスタンドを活用するのもいいですね。

無印良品のスチール仕切板

(この画像も無印良品のサイトからお借りしています。)

こちらも無印良品のブックスタンド、「スチール仕切板」ですが、こういったモノを仕切りとして使うと省スペースになります。

 

引き出し収納に食品ストックを入れる場合は、まずは実際に食品を入れてみて、必要であれば簡単な仕切りを設置するなどして仕切ると、使い勝手が良くなりますよ♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

棚の中が空でも大丈夫

次の記事

玄関収納の靴トレー