家計簿付けの見直し

この5月の連休、主に庭仕事をしていたのですが、お天気が悪いときには家計簿の見直しをしていました。

家計簿とレシート、電卓

家計簿付け、みなさんはどのようにしていますか?

私はこれまで2年程スマホの家計簿アプリで管理していたのですが、使いこなすことが難しく(-_-;)…。

今は支払い方法が現金、クレジットカード、プリペイドカード、スマホ決済など種類が多くなっていますよね。

その分家計簿付けが複雑になっているように思います。

そこで、今回エクセルで管理することにしました。

方法はこの暮らしの整え方の事業用の出納帳を付ける方法と同じ方法で。

エクセルで3つのファイルを作り、それぞれ「預金」「現金」「その他」としています。

「その他」とは現金と預金以外のクレジットカードやプリペイドカードで支払っているものを付けます。

それぞれに収入は「給与」「その他収入」、支出は「食費」や「日用品」「水光熱費」などと分類して。

こうすると銀行と現金以外のクレジットカード、プリペイドカード、スマホ決済などで支払ったものが「その他」ファイルで一括して記録することができるので分かりやすいです。

また支払い方法を整理することも大切ですね。

自分で把握できないほどの支払い方法があると、支出が把握しにくくなります。

 

エクセルで記録するのがちょっと面倒かなと思いましたが、今のところ順調に付けることができています。

エクセルでの家計簿付け、様子を見ながら進めていこうと思います♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

花瓶の収納