押し入れにハンガーラックを設置するとき

押し入れをどのように使ったらいいのかというお悩みは多いです。

大きな空間で奥行きもありますので、どう使ったらいいのか悩みますよね。

例えば押し入れにハンガーラックを設置して洋服収納を作りたいとき、奥と手前でハンガーラックを設置して使いたい場合。

このときに注意したいのが、こういった奥と手前でポールが2本あるハンガーラック。

押し入れに設置した二連のハンガーラック

(画像はネット通販サイトからお借りしました。)

こういったハンガーラックですと洋服の収納量は増えますが、奥と手前の洋服が重なるので、実は使い勝手があまり良くないのです。

もし奥と手前で設置するとしたら、ポールが1本のハンガーラックを2台設置する方がいいかと思います。

押し入れに設置しているハンガーラック

その際にはハンガーラックを2台設置できるか、その棚の奥行きを計測してくださいね。

洋服の幅は45㎝位ありますので、奥と手前で2着分、90㎝位の奥行きがその押し入れスペースにない場合は、奥にハンガーラックを設置するのでなく、他の収納方法を考えた方がいいと思います。

(奥行きが90㎝なくても、襖などの扉を外して手前に洋服が少し出てもいいという場合は、上記のようにハンガーラックを2台設置することができますね。)

ハンガーラックなどの収納用品はその収納量だけでなく、使うときに使いやすいか、その使い勝手を考えて選ぶといいですね♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール

前の記事

お茶コーナー