ハンガーをそろえると

みなさんはクローゼットでどんなハンガーを使っていますか?

クリーニング屋さんのハンガーを使っている方も多いと思います。

使い勝手のよい、キレイなクローゼットにしたい場合、ハンガーをそろえることをおすすめしています。

おそろいのハンガー

ハンガーをそろえること、ちょっとハードルが高いですよね。

ですが、ハンガーをそろえることには次の利点があります。

まず見た目がキレイになります。

お店のようにキレイなクローゼットになり、朝の洋服選びが楽しくなりますね。

そして、省スペースタイプのハンガーでは収納できる洋服の数が多くなります。

(ただし幅3センチ位は取っておいてくださいね。ぎゅうぎゅうにかけると出し入れがしにくくなりますので。)

最後に、これが一番の利点だと思いますが、洋服の数を一定にすることができます。

クリーニング屋さんのハンガーだと、洋服が増えたら増えただけハンガーも追加するということが起きやすいです。

つまり洋服が増えやすい。

ですが、ハンガーをそろえると、わざわざ購入してそろえたハンガーは増やしにくいですので、ハンガーは一定の数に、おのずと洋服の数も一定に、1着入ったら1着出るというかたちになりやすいです。

 

ハンガーをそろえると、見た目がキレイに、洋服の収量が増え、そして洋服の量の管理がしやすくなります。

キレイなクローゼットにしたい方にはおすすめです♪

こちらの記事もおすすめです

著者プロフィール